話も聞かずに引きずられ、先生に怪我させられた

学校から電話が来た。

「友達にツバをつけてたらしいから注意しようとして床に押さえつけたら脛をけがさせてしまった」と。

長男に話を聞いた。

長男 「先生が引きずって怪我した 」

母 「なんで?」

長男 「ツバつけてきたから付け替えしてたら、そいつが『次付けたら先生に言うぞ』っていって先生に言って、そしたら話も聞かずに俺のこと廊下に引きずって、床のでっぱりで怪我した」

どうやらプレイルームで学年みんなで集まっていると時に、友達が先にツバを付けてきたらしい。

付けてきたと言っても、本当かどうかは分からないが手についてると言うのを肩とかにつける感じ。

遊びみたいな感じで4人で付けあいになって、そしたら最初に付けてきた子が、

「次付けたら先生に言うぞ!」

と言ってきて、でもその子から始めたから付け替えしたら先生に言ったらしい。

すると先生は長男の話も聞かずにいきなりひきずって廊下に連れていき、その時に床の継ぎ目の出っ張ってるところで脛を擦りむいたとのこと。

廊下でも肩を下に押さえつけてグラグラ揺らして、長男が俺からじゃないと説明しても

「ふざけんな!なめんなよ!」

と暴言を吐き、全く聞く耳持たなかったとのこと。

その後先生と保健室には行ったが、

「消毒はしたくない」

というと、

「だったら教室に帰ってから絆創膏を貼ればいい」

と保健室から引っ張り出され、教室に連れていかれたという。

けれどその後絆創膏を貼ってくれることなく放置されなんの処置もしてくれなかったと。

再び学校に電話し文句を言ってやった。

話も聞かずにうちの子が悪いと決めつけ暴言を吐き、引きずって怪我をさせた。

ありえない。

先生 「私は見てなかったんですが、周りの先生も(長男)くんがツバをつけたティッシュを投げていたと言っていたんで・・・・。怪我させたことは申し訳ありません。明日周りの子にも聞いてみます」

と。

どうやらツバの付けあいをしていて、途中でエスカレートして長男がティッシュにツバをつけて投げ始めたらしい。

それが一番目立っていたため、長男がみんなにツバ付けて迷惑をかけているというような間違った判断になったのだ。

先生たちはちゃんと見ないで、目立っている子を悪いと決めつける。

決めつけてしまったとしても話を聞けば分かることなのに、この先生は話も聞かずに、しかも自分の目では見てもいないくせに先に付けてきた子の言うことを鵜呑みにしてうちの子に暴力をふるった。

最低だ。

担任に手紙を書いた。

DSC_1060

関連記事:・2015.2.4 担任に階段をひきずられ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加