決めた時間に学童から一人で帰ってきてもらうのはやっぱり無理だった・・・

夏休みになり朝から学童。

今までは学童に送り迎えしていたが、今年は学校にエアコンを入れる工事をするため駐車場が全く使えず。

なので行きは近くまで送って行っておろし、帰りは決めた時間に自分で出て帰ってきてもらうことに。

学童を出発する時間は16:30。

初日である21日は5分早めに出たということでちょっと早く帰って来た。

22日は出るのが5分遅れたと。

23日は、

長男 「お母さんが迎えにきてくれるんだと勘違いしてて15分出るのが遅れた!」

と。

そして今日。

今日はスイミングがあるから絶対に遅れられては困る。

朝、念を押して、今日の予定を復唱させた。

さらに今日は学校のプールもあって、大きい浮く板を持って行ったから、そのまま学童に次の時までおいておけないなら持って帰るようだから近くまで迎えに行くと伝えていた。

その場合、仕事帰りに行くから、16:10には出てメールしてと。

ジュニアケータイマモリーノ3の位置確認で何度も確認するが、16:30になってもまだ学童にいる。

16:40になってもまだ動いてない。

学童に電話をして出発させてもらった。

ノロノロ帰ってきたのかものすごく遅い長男。

母 「今日は早く帰って来なさいって言ったでしょ!」

長男 「なんかあるんだっけ?」

母 「スイミングがあるって朝何度も言ったでしょ!!」

長男 「そうだった~!忘れてた!」

朝何度も復唱させたのに・・・しかもプールの浮き具のこともあってメールすることになってたのに全く覚えていない長男。

忘れすぎだから・・・。

子供携帯を買っておいてよかった。

居場所が分からなかったら出発してるんだかまだ学童にいるんだか分からない。

やっぱり長男には無理なのかなあ。

先生も声かけてくれればいいんだけど、大勢いるから忘れちゃうんだろうなあ。

夏休み中はいろいろ大変だ・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加