夏休みの工作の虫かごが選ばれた!

やっと学校も始まった。

頑張って作った夏休みの作品。

長男 「虫かご選ばれたよ!」

母 「ほんと?よかったじゃん。先生がそう言ったの?」

長男 「うん。飾ってあるところに俺のがなくて、先生に『僕の作品がなくなっちゃったんですけど』って言ったら、『選ばれたので違うところに持ってったよ。決してなくしたわけじゃないから(笑)』って言ってた(^O^)」

母 「なくしたわけじゃないっておもしろいねw」

いろんな虫を捕まえるのを一つの虫かごに入れて持ち歩くために作ったセパレート式の虫かご。

夏の暑い時期に虫かごを持ち歩いて虫が死んでしまったことがあったので保冷剤を上に入れられるようにした。

透明シートに金属の網をつけた二重扉。

アイデアはばっちりながらも、雑で雑で母に注意されて泣きながらも、頑張って作った(日記(8/15))。

頑張って作ったかいがあったねえ。

二年連続だ!

1年目に選ばれてガラスケースに1年間飾られていた作品を持って帰って来た。

今年もまたそこに一年間飾られるのかな。

誇らしいことだけど、長男はその虫かごを使って虫取りに行きたいから、早く戻ってきてほしいらしい(^^;)

よかったよかった。

今の所傘など忘れ物をしていない。

連絡帳もちゃんときれいに書いてきている。

宿題の字もきれいにやっている。

いいスタートだ!

夏休みの工作の虫かご

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加