あいかわらずしゃべりが下手で何をいっているかよく分からない・・・

朝昨日のことについて話してきた長男。

長男 「昨日は先生と話してて休み時間なくなったよ(-_-メ)」

母 「なんかあったの?何話してたの?」

長男 「Tがブランコ貸してって言ってきて貸してあげたら勝手にKに貸して、Mちゃんが最初に乗ってて次はお俺の番なのにKはTはKの仲間だからTの方が先にいたとか嘘ついて・・・」

母 「??? 意味がよく分からないんだけど? 」

長男 「だからTにブランコ貸したらTが勝手にKに貸して、俺の番なのに・・・。俺が載ったら無理やり取って」

母 「俺の番って言ったって、Tくんは来たばっかりで一回も乗ってないんでしょ?先に乗せてあげればいいじゃん」

長男 「でも俺だって10秒くらいしか乗ってなくて、それでTはまたKに貸して、Kは俺の番じゃないからとか言って、(長男)には貸さなくていいとか言い出して・・・ 」

長男の話はニアンス的には分かるけど、話の順を追って話をしないから細かいところどんななのかよく分からない。

結局ブランコを貸してあげたらその子が勝手に仲間に貸して、その仲間とその子がお前の番じゃないとかって嘘ついてまた違う子に貸したりして返してくれなかったという話らしいんだけど。

おそらくきっとその子になめられてブランコ取られて意地悪されてるんだろうなあ。

母  「だったら無理やり取り返せばいいじゃん。無理やり取られたんでしょ?」

長男 「そんなことしたら落っこちないかなあ」

母 「動いてる時に取るんじゃなくて、仲間に貸そうとしてる時にとるんだよ」

長男  「でも2人で攻撃してくるし」

母  「そんなこと言ったって、前にも同じことあったよね?先生に言っても結局変わらないんだから、そうなるのが嫌ならバカにされて取られたりしないように、やられたらやり返すしかないでしょ。それに初めから貸さなきゃいいでしょ! 」

長男 「じゃあ次はそうする!」

母  「でももう話し合ってお互い謝って解決したんだから、いきなり貸さないのはだめだよ?返してくれなかったら強引にでも取り返すってことだよ」

長男 「まだ解決してないし」

母  「だって先生と4人で話あったんでしょ? 」

長男 「うん、でも『Tくんはもういいね』って言って先に行かせちゃったからTとは解決してない」

母 「えっ?なんで?最初に勝手に仲間に貸して返してくれなかったのはTくんだよね 」

長男  「うん。だから先生にまだTとは解決してませんって言ったら、じゃあまた明日話し合おうって言ってた 」

なんだろうそれは・・・。

先生に、誰が悪くてこうなったのかの原因などが全然伝わってないような気がする・・・。

なんで上手く説明できないかなあ。

以前なら無鉄砲に気に食わないとケンカを仕掛けてて長男が、ビビりになって負けそうなケンカはしなくなった。

それをバカにされてかなめられてか意地悪されるようになった。

それで先生に言いに行くんだけど、先生にも上手く話せないから伝わらず解決が不十分。

相手もさほど反省もせずまた同じことを繰り返す。

やっぱり自分んでなんとかするしかないんじゃないかなあ。

なめられた態度を取られないように。

やられてる側の子たちはみんなどうしているんだろうか。

今までやる側だったし、やられたとしてもやり返しておおごとにする感じだったから、やられてそのままひいてしまってそれが繰り返す時の対処法が分からない。

子供の愚痴を聞いてあげていればそれでいいのかな?

子供は聞いてほしいだけで解決法を親に求めているわけじゃないから、そうだねって話を聞いてあげて子供をすっきりさせてあげればいいって聞くけど・・・。

話を聞くだけってのも体力がいるなあ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加