今日も嫌がらせ 学校へ行きたくないと・・・

今日学校から帰るとストレスをかかえた顔をしていた。

長男  「IK超ムカつく!学校行きたくない!」

母 「IKちゃん?どうしたの?また自慢してきた? 」

昨日、自慢話をしたり、馬鹿にしてくると言っていた女の子だ。

長男 「違う!なんか俺のことを、俺の分からない言葉だけどなんか悪口っぽいことを後ろでこそこそ行ってて、どういう意味って聞いたら『教えな~い』とか言って、あとで関係ない子に聞いたらかっこつけって意味だって」

母 「なんかかっこつけてたの?」

長男 「別に 」

母 「なんかそう思われるなんかがあったんじゃない?」

長男 「う~ん・・・。国語の時間に先生が「今日は漢字に文字の練習でいい」って言ったのに、俺が「4問がいい!」って言ったからかも」

母 「それかもね。普通は少ない方がいいでしょ。前にもさ、先生が宿題のプリント配り忘れた時にわざわざ『先生!宿題配り忘れてます!』って言ってみんなに文句言われたことあったよね?普通に考えて、宿題増やされていい思いをする人はいないから、余計なことは言わない方がいいと思うよ 。あんただって宿題増えるの嫌じゃないの?」

長男  「だって、ちゃんとやっておかないとあとで増えるし 」

母 「でも今日は他の宿題もあって多いんでしょ?先生も考えて宿題の量調節してるから大丈夫だよ」

長男 「うん。分かった」

母 「ところで、かっこつけって意味の言葉ってどんなの?」

長男  「全然覚えてない・・・」

母 「ナルシストとか? 」

長男 「ああ!それそれ!」

母 「だとするとちょっと使い方間違ってるよね。いい子ぶってるとかなら分かるけど、宿題をいつもの量にしてっていうのをナルシストとは言わないよね。かっこつけてるわけでもないし。むしろIKちゃんの方がナルシストだよね。わざと英語でしゃべって、分からない子を馬鹿にしたり、自分はすごいんだぞアピールすごいし」

長男  「確かに超ナルシストだ(^^) それと、音楽の時間にも、先生が 『今日ちゃんとやった人?やってない人?』って聞いてきて、俺ちゃんとやってなかったからちゃんとやってない人の時に正直に手をあげたら、『正直に手をあげてかっこつけだよね』ってまたこそこそ悪口言った」

母  「IKちゃんはたぶん何をやっても上から目線で文句言いたいだけなんだよ。人を見下すことで自分の方が上よって思いたいんじゃない?きっと、ちゃんとやった人の時に手をあげたとしても、『ちゃんとやってないのに嘘ついて 』って文句言ってたと思うよ」

長男 「うん。昔はもっといいやつだったのにだんだんおかしくなってきた 」

母 「じゃあ今度なんか言われたらそれいってやれば?『IK、最近どうしたんだ?昔はいいやつだったのに最近性格悪くなってるぞ(._.)?』ってw」

長男 「いい、いい、それはいい(笑)」

母  「きっとショック受けるよ。自分が性格悪くなったんだって」

長男 「今日、SKとマイクラの話をしながら帰ってきた!」

母 「えっ?SKくん?仲良くなったの?よかったじゃん。掃除の時は大丈夫だったの?」

長男 「今日はほうき担当だったからなんもされなかった 」

母 「まあ、楽しく話する時もあるくらいだから、本気で(長男)のことが嫌いで嫌がらせしてるわけじゃないんだね。暇つぶしにちょっかい出してるだけなんだね。よかったじゃん」

長男 「うん。ああ、お母さんに話してよかった。すっきりした」

帰ってきたときはすごく不機嫌な顔をして、珍しく学校に行きたくないなんて言っていたが、しゃべってすっきりした様子。

意地悪してくる男の子と仲良く帰れたし、悪口言ってくる女の子はその子自身がちょっと問題ある感じで言われて気にすることもなさそうだしね。

でもまだ空気の読めないよけいなことを言っちゃうから、周りの反感買うんだね。

余計なこと言わなきゃいいのに・・・。

空気の読めないのはなかなか治らないなあ・・・。

音楽真面目にやってない人に手をあげるというのもどうかと思うが・・・。

バカ正直というか、馬鹿なのか?

そこで正直に手を上げられても先生困るから・・・。

4年生の後半は、もう日記も書くことなさそうだなあと思っていたけど、5年生になると良くも悪くも毎日いろいろネタが満載だ(^^;)

そうそう、今日は1年生の弟君のお迎え当番に行ったが、ちょうど担任の先生がでてきて、

「今日体育着に着替えてトイレに行ったんですけど、上手くできなくて濡らしてしまって・・・。パンツも濡れて新しいのを貸したので、新しいパンツを一つ持ってきてください」

と言われ濡れたズボンとパンツを渡された。

小学生になっておしっこ失敗してズボンとパンツを濡らすとは・・・。

幼稚園の時大丈夫だったんだけどなあ。

母   「なんで濡れちゃったの?」

弟君  「このズボンやりずらくて、ぼ~っとしてたら濡れてた。ぼ~っとして。」

母 「ぼうっとしないでちゃんとやりな(-.-)」

なんかよく分からないが、ぼうっとしてたら濡れたらしい・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加