北海道の置き去りにされた子・・・他人事に思えない

北海道の山に置き去りにされた子、見つかってよかった!

親が置き去りにって聞いた時から、なんか他人ごとに思えなかった。

置き去りにしたことがあるわけじゃないけど、気持ちは分かる。

小2にもなって人や車に向かって石を投げたりしたら絶対頭に来る。

きっと親のしつけが悪いわけではなく、何度言ってもやる子なんだろうな。

おそらく・・・うちの子と同類だろう。

ADHDっぽいかも・・・?

置き去りにされた子供ももちろんかわいそうだし心配だったけど、世間から叩かれている親の気持ちを考えるとすごく心苦しかった。

それくらいしちゃうくらい親もしつけに悩んでいたのだろうと思う。

そういう子を育てたことがない親は、なんてひどい親なんだと思うかも知れないが、私は置き去りにした親の気持ちも分かってしまう・・・。

確かに山の中ってのはやりすぎだけど、でももしうちの子が小2にもなって目の前で人に向かって石を投げてたらブチ切れるかも・・・。

お父さんもお母さんもかなり後悔しただろうなあ。

まさかこんな大変なことになるとは思わなかっただろうな。

ほんと見つかってよかった。

それにしても、置いてけぼりにされてスタスタ歩いて自衛隊の施設にたどり着いた大和くんもすごい。

置いて行かれて一回目は泣いて追いかけたけど、許して乗せてもらったら全然反省してなくて、もう一回おろされて、そしたら今度は追いかけもしなかったという。

なかなか強者な感じがする。

自衛隊の施設についたあと、ずっとそこに居座れたのもすごい。

普通は周りに人がいないか探し回るとかするよね。

何日も電気のつかない施設で寝泊まりはできない。

自衛隊に見つけられても大泣きしたとか、パニックになったというようなことは全く言われておらず、お腹空いたと言ったと放送されていたくらいだから、いろんな意味で普通の子と違ってたくましい子なのかも。

何かすごいものを感じる。

一筋縄では行かなくて親を困らせる感じの子なんだろうなあ。

とりあえず元気な姿で見つかってよかった。

実際のところは分からないけど、なんとなく、あまり衝撃を受けそうなタイプの子じゃなさそうでよかった。

やまとくんはうちの子と同じタイプな気がするので、なんかあってもすぐ忘れて目の前の好きなことに目が向きそうな子な気がする。

いつか、「俺サバイバルやったんだぜ!」と武勇伝のように体験談を話しそうな気がする・・・。

そして石は絶対また投げる気がする。

でも今回の場合・・・それくらいの子の方がトラウマにならなくていいかも。

私も、腹が立った時は一呼吸置いてから行動するようにしよう。

追記:

どうやら親が去っていった方向と逆方向に歩いて行ったらしい・・・

これはなかなかだ。

追記の追記:

大和くんについて「発達障害」とか「ADHD」とかの検索でブログにきていただけている方がけっこういる。

同じように思う方がけっこういるのかな。

「置き去り置き去り」と明らかに親が悪意を持ってやった風な悪い言い方をするメディアにいら立ちと理解のなさへの悲しさを感じていたけど、障害なのかと思う方(=親も大変なんだろうなと思う方)もけっこういそうなのでちょっとほっとした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加