一年生にカタカナを教えてあげて間違えたと

長男 「今日学童で1年生が分からないっていうから宿題教えてあげたら間違えた(^^;)」

母  「何間違えたの?」

長男 「カタカナのスが分からないっていうから教えたらヌだった」

母 「書き間違えただけじゃなくて、ほんとにヌっていう字がスだと思ったわけ?」

長男 「うん(^^;)」

母 「間違えに誰が気が付いたの?」

長男 「先生。違うよ~って笑ってた」

おいおい大丈夫か?

カタカナはずっと苦手だったけどまだ怪しいのか(;・∀・)?

恥ずかしいから・・・。

長男 「今日ドッチボールで挑発したよ。さあ体操するかってふざけて体操してよけたりして」

母 「みんな嫌な顔したりしてなかった?笑ってた?」

長男 「笑ってたよ」

母  「ならいいけど」

長男  「でも一年にほらほら当ててみ~って目の前に行ったら当たっちゃった(^^;) まさか一年が回転ボール投げると思わないからさ。すごい回転ボール投げたから取れなくて」

母 「挑発して当たるとか恥ずかしいよ(^^;)」

学童では年下ばかりなのでバカにされたりけんかになったりすることもなく割と自由に楽しく遊べているようだ。

昨日は弟君が同じ一年生から意味もなくいきなり髪の毛を引っ張られて泣きそうになったらしいけど。

その子は何もしてなくても気分でいきなり誰かにそういうことをしたりするらしい。

先生も要注意でみている子だと言っていた。

まあそういう子もいるわな。

分かる分かる・・・。

毎日書かなきゃいけない一言日記。

本人なりに漢字を使って頑張ってるけど、まだまだ習った漢字あるはずなんだけどなあ。

遊ぶとか届けるとか仕上げるとか・・・。

しかも7/26何書いてるかよく分からないし(._.)

なんとなく想像はつくけど・・・。

DSC_5160 (3)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加