小学生で学区外の中古カード店に行くのは・・・

家の前にいるとたまたま親友の男の子とその友達が通った。

午後から出かけるらしい。

長男 「俺も一緒に行ってきていい?塾の方だって」

母 「塾ってどこよ?」

長男 「分かんない。聞いてくる」

分からないとこをいいかって聞かれても分からないから(~_~;)

本人もどこ行くか知らないでついて行こうとしてるし。

長男 「しまむらの方だって」

母 「しまむらの方って駅の方だよね?どの辺?そっちに何しに行くわけ?公園行くの?」

長男 「分かんない。聞いてみる」

全然情報がなくとにかくついていこうとする長男。

そっちは駅の方に向かう道で学区外。

国道も超える。

距離にすると4kmほど。

でも親友はそっちにある塾に一人で通っているという。

そろそろ行かせてみるか。

一緒に行くのは5年生の親友と2年生の男の子。

2年生の子も行っているらしい。

心配じゃないのかなあ。

何しに行くか聞くと、公園で遊んだり動画を撮ったりするらしい。

わざわざそっちの方まで行く理由ってなんなんだろ。

この辺でも公園があるのに。

母 「何時に帰ってくるわけ?あんたは少林寺があるんだから4時には帰ってきなよ?危ない道もあるから一人で帰るとかダメだからねみんなが一緒に帰ってこれるならいいよ」

長男 「聞いてみる!」

みんな3時頃あっちを出るという。

大丈夫かなあ。

国道を超える交差点、歩行者用の信号しかないのに車通りが激しい。

しかも狭くて車一台しか通れないから、たびたび詰まってしまって車同士がぶつかったり危険な場所だ。

私が信号待ちをしていた時も、車とバイクが衝突して私の車に突っ込んできたことがあった。

そこを超えれば道が広くて歩道もあるから安心だけど、その交差点は心配だ。

でも高学年くらいになればそれくらいの行動範囲は普通なのかなあ。

学区内で3.5kmくらいのところにあるおばあちゃんちには一人で行かせたことがある。

でもそっち方向は田舎なので大きな道はない。

あと5分ほどで出かける。

心配だ・・・。

昨日からお小遣い帳をつけさせ始めた。

おこづかいはあげていないが、お年玉のいくらかを手元に残しているので、それを付けることに。

何千円も手元に持っていて、使う時には親に言ってから使うようにさせていたが、それだと月にどれくらい使ったらいいかと管理しずらいので、親が預かって毎月1000円ずつ渡して、貯めるなり使うなり、手元にあるものは自由に使わせることにした。

今日はそのお小遣いを初めて持ってでかける。

今月は残り900円くらいあるけど、さあどう使うのだろうか。

≪追記≫

1時間くらいで帰ってきた。

公園に探している時に中古カードやゲームを打ってるレンタルビデオ屋があって、そこで新品のカードを2パックとグミを買ったらしい。

それで帰ってきたと思ったら、今度は近くの古本屋に200円ガシャをしに行くからということでお金を追加して持って行った。

家から近いけど怪しいレンタルビデオとかもあるような古本屋で、入ったことはない。

でも他の子たちはそこでカードを買ったりしていると言っていた。

しばらくすると帰ってきた。

長男 「遠くまで行っちゃった・・・。みんなが行ってたのそこの古本屋じゃなかったみたい。でも行っちゃいけない方だったから急いで帰ってきた」

母 「どこまで行ったわけ?急いで帰ればいいってもんじゃないでしょ。行き帰りが危ないからダメって言ってるんだから」

話しを聞くと、すぐ近くの古本屋だと思っていたら、ずっと遠いところにある大きな古本屋だったとのこと。

先に行ったうちから駅に行く途中にある国道を右方向に曲がって国道沿いにず~っと先の方まで行ったようだ。

そして隣の駅の方に入っていく道を左折し、その途中にあったらしい。

国道は歩道があるからいいが、国道から駅の方に曲がって行く道は車通りが多いが歩道はなく歩道として白線だけが引いてある。

自転車でよろけたりしたら間違いなくひかれる・・・。

母 「なんでそんな方に行ったわけ?行くって言ってた方向と違うの分かるよね?」

長男 「ほらいくぞって言われて急かされて・・・ 」

母 「急かされたからって行くか行かないかを決めるのはあんたでしょ?行かないとぶっ飛ばすぞとかって前みたいに脅されたわけじゃないんでしょ?」

長男 「うん・・・」

母 「だったら行かなきゃいいでしょ。お母さんに連絡するとか」

長男 「もうすぐ着くかなと思って・・・」

母 「もうすぐって言ったってだいぶ遠かったんだから戻るチャンスは何度もあったでしょ!あんたが行きたくて行ったんでしょ!?」

長男 「ここまで来たからと思って。一人で帰るの嫌だったし・・・。でもついてから、ここどこ?って聞いたら○○(隣の駅名)って言ったから、俺、ここまで来ちゃいけないんだったって言ってみんなで急いで帰った」

母 「駅名聞かなくたって行ってる方向でおかしいの分かるでしょ!人に流されて自分の意見が言えないんじゃ危ないから、しばらくは学区内だけにして。危ないから」

長男 「うん。そこの店、レアカードが5万とか12万とかしてたよ!」

母 「そんなとこ行ったわけ?子供が買うようなとこじゃないでしょ。なんか買ったの?」

長男 「俺は買ってない。Sが300円のカードガチャを7回やってた」

母 「7回(;’∀’)?そんなにお金持っててるわけ?」

長男 「うん。前来た時は400円のカードガチャを12回やったって」

絶句だ・・・。

その友達はなぜそんなにお金を持ってるんだ?

しかも2年生の男の子。

親は知っているのだろうか?

そのお金はどこから出てるんだろう。

長男が友達について隣駅の方まで行ってしまったこともショックだけど、他の子ががそんなお金の使い方をしていることにもショックだ。

そんな高額なカードを売っているところにいると、間違ってぶつかってバックの中に落ちちゃった時とかに泥棒扱いされて大変なことになったり、中学生とか性格の悪い子がいたりするといたずらしてポケットにカードを入れて泥棒にさせようしたり、そういうトラブルに巻き込まれたりするから行かないように教えた。

うんとは言っていたけど分かってくれたかなあ。

みんなが行くと、自分一人だけ戻るのは嫌だという気持ちも分かる。

でもそれが危険だ。

みんながしていると善悪の判断が鈍って自分も一緒にやってしまうという。

そこに行くことが一概に悪いこととは言えないが、少なくとも長男は行先を決めて行くことになっていたのだからルールをやぶったことになる。

バカ正直な長男はそういうとこに出かけたことをちゃんと自分から話して謝ってきた。

そういうところは長男のいいところだけど・・・。

長男が言わなかったら気が付かなかった。

いろんな小学生がいて影響を受けるだろうから気を付けてみてないとだ。

とりあえず事故もなく無事に帰ってきてよかった。

お金も最初のカードパック2つとグミを買っただけでその後は使わなかったので450円くらい使っただけだった。

ガシャは300円だったから200円では足りなかったらしい。

親同士の付き合いがないから、一緒にいる友達も親もどんな人か全く分からないのでいろいろ心配だ。

小学生は学区内までという学校もあるらしいけど、うちの学校はそんな決まりもないし、正直どこまでがOKしていいのかが難しい。

たまたま学区内に中古カードなどを売っているお店がないが、もし学区内にあったら普通に出入りしているかも知れない。

でもそういうお店って子供が行くお店じゃないような・・・。

どこまででかけてよくて、どのお店なら入っていいかというのは難しい問題だ(-_-;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加