こっそりゲームを持ち出してしていた

またも子供に裏切られた。

遊びに行って帰ってきた長男。

長男 「ただいま~」

母 「おかえり~」

玄関からただいまという声がすると、そのまま二階へ上がって行った。

???

怪しい・・・。

いつもなら今日はああだった、こうだった、いろんな話をしにリビングに入ってくる。

それ以前にまずは手洗いうがいをするのが当たり前。

なのに、それもせずに家に入ると慌てて二階に上がって行った。

先々月に夜中にこっそりDSをしていたことがあって、親をだますとは何事かとものすごく怒った。

そしてこないだは、宿題があるのにわざと連絡帳に書かず、宿題はないと嘘をついて宿題プリントを捨てていて怒った。

もう長男のことは信用しないからと言ってあった。

もう信用しないとは言ってあるのでさっそくチェック。

母 「なに手洗いうがいもしないで二階に上がってるわけ?」

長男 「バック片付けようと思って・・・」

いつもならそのへんに投げているバッグを持って勉強机のところで何かをやっている。

バックの中を見ると、ライターがあった。

母  「あんた、何コレ?」

長男 「危ないから拾っておいた」

母 「それどうするの?」

長男 「使おうと思って」

母 「使おうと思ってじゃないでしょ。使ったらあんたが危ないでしょ。そんな物拾ってくるんじゃないよ!捨てなさい」

長男 「分かった」

さらに見るとDSを入れていたポーチが。

母 「これ何?」

長男 「ああ、これに物入れていて・・・」

母 「ゲーム持ってたりしてないでしょうね?」

長男 「してないよ」

母 「DSどこにあるの?」

長男 「ここ」

いつもならそのへんにポンと置いてあるのが、辞書の横にペタッと見えないように綺麗に立ててある。

怪しい・・・。

母 「DS見るからね。見れば持ち出してやってたら分かるからね」

長男 「(; ・`д・´) ・・・・たまに持ち出してた・・・」

母 「今日も持ち出してて慌ててしまってたんだ?」

長男 「・・・うん」

見ると午後から3時間以上やっていたという記録が残っていた。

母 「もうあんたのこと信じないからね。家から出てって。信用できない人を家においておけないから。」

長男 「ごめんなさい」

母 「謝ってすむ問題じゃないから。信用性の問題だから。信用できない人と一緒にすめないから。お金盗まれるかも知れないし無理だから。出てって」

長男 「ごめんなさい」

母 「早く部屋から出てって。顔見たくないから。殴りたくなるから殴らないうちに部屋から出てって」

また騙された。

こっそりゲームをしないというから、じゃあ信じるねってことで、ゲームを預からずに本人持ちにさせていた。

DSの記録をみるとさすがに夜中にゲームするのは自分の体の成長にとってよくないことが分かってやっていない様子。

腹が立って腹が立って、悲しくて悲しくて・・・。

最大限冷静を装って静かに話して部屋から追い出した。

これ以上一緒に部屋にいるとひっぱたいてしまいそうだ。

ひどいことも言ってしまいそう。

さあどうしよう・・・。

このあとの対応どうしよう・・・。

何度も親をだますこの子、どう説得したらいい?

とりあえずDSはもう本人には持たさない。

DSはおばあちゃんに買ってもらったけど、おばあちゃんからも「お母さんのいうことをちゃんと聞いて使わないとダメだからね」と親がルールを決めて使わせることを条件にしていた。

本人の意思に関係なく、だます要素をなくせばだますことをすることもできない。

信じてたけど、やっぱり無理だった。

「家の前でなら30分だけ友達とやっていいよ、絶対にもう少しとか時間伸ばすとか言わないでね」と言って、家の前でならDSをしていいと一度は許可したけど、

「1時間にしていい?」

と、初日の夜にいきなり約束をやぶって時間を長くしたいなどといってきてすごく不快なおもいをしたため、しばらくなしにしていた。

どうしよう・・・。

旦那は今日は職場で飲み会。

謝ってそのまま許していたらこないだと変わらない。

どうするのが正解なんだろう・・・。

親をだます⇒謝る⇒許す⇒また親をだます⇒謝る⇒許す

でいいのか?

子供ってそういうもんなのか?

友達の家にも上がっちゃいけないと言ってあるけど、ほんとに上がっていないかは分からない。

午前中に、友達に「内緒で家に上がっちゃえば?っていわれたけど上がらなかった」と言っていたが本当とは限らない。

どうしようか・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加