おばあちゃんちで

今日はおばあちゃんの誕生日。

同じ町内のおばあちゃんちに行った。

プレゼントあげてケーキを食べて楽しく過ごした。

そのあと3年生の長男、年長のいとこの女の子、年中の弟、1才のいとこの女の子で奥の部屋で遊んでいた。

何やら椅子を動かして基地みたいのを作ってる様子。

しばらくすると弟くんのヤダ!と怒る声が。

見てみると弟以外の三人は椅子に乗っていて、長男が弟に対して床に倒れて気絶したふりをしていてと言っている。

話を聞くと、弟が嫌がっているのに弟だけ適役でそこでやられて倒れてろと言うのだ。

それは嫌なはず。

弟は嫌がってるんだからだったら自分が気絶してる役をやりなさいと言うと、え~っと嫌がる。

「そういうのを自分勝手のわがままと言うんだよ。そういうことしてると友達いなくなるよ、自分がされたらどう思う?」と聞くと、

「嫌だ」

といい素直に謝った。

言えば分かってくれるけど、言わないと分からないんだよなぁ。

友達関係が心配だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加