やっぱり生き物の世話がちゃんとできない クワガタが脱走

夏になり、長男の大好きな虫探しが始まった。

昨日さっそくクワガタを二匹捕まえて来た。

毎年この虫のことで怒ることになる。

餌をあげなかったり、あげたと思ったら空になった昆虫ゼリーの汚いカップを玄関に置きっぱなしにしたり。

最初のうちは気になってみているが、夏の終わりころになると飽きてきて世話をしなくなる。

外に持っていくカゴタイプの虫かごに入れたまま忘れて外に置きっぱなしで死んでしまったこともあった。

生き物を飼うのはほんとストレスがたまる。

そして翌日。

旦那 「昨日夜中にのこぎりクワガタが脱走してたぞ!タランチュラかと思ってびっくりしたよ!」

夜中に歯磨きしに洗面所に行くと、足元に黒い何かが動いて、びっくりしてみてみるとクワガタだったと。

捕まえて玄関の虫かごを見に行くと蓋が浮いていたらしい。

下が透明なケースで上にカゴ上の蓋を乗せるタイプなのだが、その蓋部分をしっかり閉めずに軽く載せているだけだった。

そのため、薄っぺらいクワガタが脱走した。

初日からこれ。

やっぱり長男がしっかり生き物を飼うのは無理だ。

長男の世話するだけでも大変なんだから、虫のことまで面倒かけないでくれ・・・(-_-;)

嫌な季節になったなあ・・・。

結局一匹見つからずそのままにしていると、夜になって弟君の靴の下にいるのを発見。

昼間履いた靴なので、どこからか出てきて靴の下に隠れた様子。

そのまままた履かなくてよかった(;・∀・)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加