ついに小学校卒業式

今日は卒業式だった。

あれだけトラブルが多くて大変だった小学校生活も今日で終わり。

卒業式では落ち着いて立派に歩き、卒業証書をもらっていた。

途中からは6年生全員前の壇上に並び、親の方をむいて歌を歌ったり言葉を述べたりする。

式の半分くらいがその状態だったのでずっと立っていたが、ふらふらすることもなく(笑)他の子と同じように目立たずしっかり立っていた。

成長した・・・。

歌の中で、「ささいないざこざが・・・」みたいな歌詞があり、なんかいろいろ思い出してしまい涙が出た。

ささいないざこざがたびたび大事になってたなあ・・・。

卒業式数日前に言っていた後ろに並ぶ子とのトラブルを心配していたが、大丈夫だったようだ。

先生にも伝えていたが、その子はその後2~3日休みで、卒業式前日にやっと来たという。

その時は特にトラブルもなく、卒業式の並んで入場をするときには、「ジャンプして緊張をほぐそうぜ」などと言ってきて、一緒にぴょんぴょんしたという。

「ただふざけてきてただけなのかも」

今となって長男はそういう。

まあ、そうなのかも知れないね。

ちょっと過激だっただけで(^^;

卒業式の最後には、長男の方から、

「じゃあまたね」

と言ったという。

すると相手は「ああ、またいつかな」

と普通に言ったという。

私立に行ってしまうその子。

最後の最後にいい関係が気付けたようで本当によかった。

花道を作って門出式を行い終了。

終わった後友達と写真をとるとさっさと友達と帰った長男。

まあ、一人でじゃなく友達と二人で帰ったからいいか。

でも鍵も持ってないのに「先に帰るね」といって親を置いてさっさと帰っても家に入れないし・・・w

っていうか、親だけ残っても意味ないし。

とりあえず無事卒業できてよかった。

あとは楽しみにしている卒業旅行を無事に行ってこれれば小学校生活は終わりだ☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加