抜かそうとしてぶつかってしまい友達が怪我

学校から電話がきた。

今日、教室で狭いところで友達を抜かそうとしたらぶつかってしまい、よろけた友達が壁から飛び出していた何かにぶつかって怪我させてしまったという。

先生によると、ふだんからいろんな子に嫌がるようなちょっかいを出しているという。

けれど先生は、

「(長男)くんはいじわるしようと思ってやっているわけではなく、空気を吸う感覚でやってるんですぐには直らないので様子を見ていきましょう。」

と言った。

「感想をいったりする場面ではとてもいいこと言ってくれますよ。家でのお母さんの気持ちが伝わっているからですよ。」

と言ってくれた。

育て方は大丈夫だって。

そういう風に言ってもらえるとうれしい。

空気を吸う感覚というのは確かにそんな感じだと思った。

いつか落ち着いてくるのかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加