生き物の世話ができないのに虫を飼いたがる・・・学校では生き物係に

長男は昆虫が大好きだ。

見つけたがっては飼いたがる。

去年も一昨年もはカブトムシとクワガタを飼ったがやはり気にしてるのは最初だけ。

エサも言わなければあげない。

今は去年釣ったザリガニを飼っている。

そのザリガニの水槽も言わなきゃ洗わないしエサもあげない。

生き物を飼うと親のストレスがたまる・・・

だから今いるザリガニの世話をしてなければもう生き物は飼ってはいけないということにしてある。

なのに・・・学校で生き物係になったということで厄介なことが。

先週の火曜日の学校帰りにカミキリ虫を捕まえてきた。

長男 「カミキリ虫見つけた!なかなか見つからないよ!レアだ♪ 学校で明日学校で聞いてくる!」

学校に持っていくにはまず先生に確認してくるらしい。

まあそれは仕方ないので一日家に置いておくことに。

翌日・・・

長男 「カミキリムシ飼うかどうかはクラスのみんなに聞いてからだって。みんなは絶対逃げないようにするなら飼っていいとか、逃げたら休み時間も使って生き物係が探すんだったらいいとかで決まらない。生き物係の女の子も飼いたくないって人がいて・・・」

水曜も決まらず。

木曜も決まらず。

そして金曜日・・・学童に迎えに行くとカナヘビを虫かごに入れて持っている。

長男 「みて!学校でカナヘビ捕まえたよ!カナヘビを飼うかカミキリムシを飼うかどっちかは買っていいから今度みんなで決めるって!土日は(長男)が持って帰って世話しておいてって先生が!」

持って帰る車の中では、ブレーキかけたら落ちそうなのに平気で椅子の上の端っこの方に虫かごを置いた。

虫かごが落ちて車の中でカナヘビが逃げたりしたら最悪だ(><)

頼むから長男に持って帰らせたりしないでほしい・・・。

生き物係ってどうしてもそんなことしなければいけない係なのか?

カミキリムシに加えてカナヘビも家で飼うことに。

カナヘビは肉食だから虫を捕まえるを捕まえて餌にするというが土曜日は遊園地に行ったため探せず。

日曜日の午前中も外に遊びに行ったのに餌になる虫を探さず遊んできた。

母 「エサは取ってきたの?」

長男 「うん、探したけど見つからなかった」

母 「じゃあ見つかるまでずっと探してた?」

長男 「ううん。探したけど見つからないから遊んでた」

母 「じゃあエサはどうするの!金曜日から日曜までエサあげてないでしょ!明日学校に持っていったってすぐエサ探せるかは分からないでしょ?!」

長男 「じゃあ午後探してくる」

虫を捕まえて飼いたがるくせに全く世話ができない長男。

学校で飼うという名目で6日間も家にいるカミキリムシと3日間も家にいるカナヘビ。

最悪だ。

家では虫を飼わないといっているのにこの虫たちのせいで怒る原因が増える。

学校からは虫を持って帰ってくるなと伝えた。

先生にもうちは無理だからと連絡帳に書こうと思ったが本人が先生にいうというのでとりあえず本人に言わせることにした。

家で捕まえた虫も、多数決で決まるまで持っていってはいけない、しかもその多数決が一週間もかかってしまうなんていうなら家からは持って言っちゃダメ!、もし持っていきたいなら翌日に持って行ってもいいか先生に聞きなさいと伝えた。

ただでさえ怒ることが多いのに、生き物の世話のことでまで怒るのはストレス過ぎる。

かなへびもかわいいかわいいとすごく大事にしてるのに、どうしてエサもあげずに平気でいられるのだろう。

生き物を飼うことは命の大切さを学べていいというが、怒られることが増えるし、命がなくなってもまた平気で虫を飼って世話もいい加減だったりするから、特に大切さも学んでないし飼わない方がいいんじゃないだろうか・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加