落ち着きのない授業参観 同じ下校班の親から苦情

今日は授業参観。

授業参観というか自由に行ける学校公開日。

来て欲しがるので見に行った。

授業の途中消しゴムを使おうとしたらないことに気が付いたらしい。

そこから消しゴム探しが始まった・・・。

立ち上がって机の周りを探したり引き出しの中の物を全部机の上に出し始めたり・・・。

先生も早く止めてくれればいいのに放っておいているからずっと探している(~o~)

恥ずかしかった・・・。

先に帰って待っていると、下校班と一緒にい帰ってきた女の子の親がクレームをつけに乗り込んできた。

長男がのろのろしててちゃんと歩かないから他の子が後ろを向いて気にしてて危ない!事故でもおきたらどうするんだ!

という。

さんざん注意してはいるけど気が反れてしまうんだよねえ。

一応謝罪はした。

でもそんなことぐらいで怒鳴りこみにこなくても・・・。

注意はしているけど直らないものは治らない。

危害を加えているわけではないし怒鳴りこまれるほど悪いことをしているわけではない。

「さんざん本人には言っているけど無理なようなので、言っても無理ならおいていってもらっていいので」

というと、

「うちの子はまじめだからおいていけないんです!」

だって。

それはそっちの都合・・・。

こっちはこっちでできることはやっている。

無理に合わせてくれとは言っていない。

その子は親の前ではいい顔しているけれど、女の子二人と長男だけになった時、わざと女の子二人で走ってうちの子を置いていき、うちの子が怒って追いかけたことがある。

それでもおいて行ってうちの子は結局一人で帰ってきた。

そして私が長男を玄関で出迎えているのを遠くからこそこそみていたので呼んで注意をしたら生意気な態度で全く反省が見られなかった(8/22の日記

そのことを言うと相手の親は自分の子がそんな意地悪なことをしていて、しかもそんな生意気な態度をとっているとは全く知らなかったようでおたおたしていた。

自分ちの子のことを把握していないで人のうちの子に文句つけるのはよくないねえ。

うちもそうならないように気を付けよう。

後日分かったことだけどこの子のうちは引っ越した。
すんごいママだったから周りのうちとトラブルでもあったのかな・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加