子供のお留守番の便利品 見守りBOCCO&センサー

最近は働いている方も多いです。

うちも共働きなので、5年生までは学童に入れていました。

6年生になってからは練習のため一人でお留守番をさせました。

子供のお留守番ってとても心配。

監視カメラのようなのもいいですが、それはちょっとやりすぎという感じもして・・・。

携帯やスマホを持っていれば問題ないですが、まだ持たせない場合もあります。

そんな時にちょっと便利な物があります。

コミュニケーションロボット『BOCCO ボッコ 』です。

かわいくてさみしさを紛らわせてくれるだけでなく、機能がとてもすごいです。

■BOCCOの機能

①スマホとBOCCOで連絡がとれる

スマホからボッコにメールまたは言葉でコメントを送ると、ボッコの方で読み上げられます。

逆に、ボッコの方に声でコメントを入れると、スマホの方に送られます。

伝言機能があるので、その場で聞けなくても再生することで留守電のようにママの声をそのまま聞くことができます。

②振動センサーでドアの開け閉めが分かる

付属の積み木のような振動センサーを使えば、ドアに貼り付けることで開け閉めした情報がメールに送られてきます。

玄関のドアに貼ったりすることで学校から帰ってきたり、遊びに出かけたり、さらに遊びから帰ってきたかなんてことが分かります。

③部屋センサーで部屋の温度と照度が分かる

別売りの部屋センサーも使用すれば、部屋の中の温度をスマホで確認できます。

長時間お留守番させている時も、熱中症になりそうなくらい部屋が暑くなっていないかなどが分かります。

ちょっと心配なお子様のおともにいかがでしょうか?

携帯やスマホを持っていなければ、これがあるだけでちょっと安心感が高まりますね。

うちなんかは携帯を持ってはいても外に行く時に持って行くのを忘れたりするので、GPSでの位置確認で家にいるかを確認するのは無意味です。

家にいても電話に出なかったりするし・・・。

ドアの開け閉めで外出と帰宅が分かるとちょっと安心かも。

 BOCCO ボッコ コミュニケーション ロボット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加