隣の子が早退したらしい・・・休まれると困ると

明日は長男の授業参観。

授業参観と言っても、体育館で学年全員が集まって行う二分の一成人式。

グループに分かれて出し物をするらしい。

長男 「今日リハーサルやったよ!みんな大笑いだったよ。でもRが休みだったんだよ。明日休んだら神様の役がいなくなっちゃうからいないバージョンも考えといた」

母 「そうなんだ。インフルエンザ?」

長男 「そうみたい。でも休んでた子は来たよ。インフルエンザA型だったって」

母  「A型かあ。じゃあ危険だね」

長男がこないだかかったのはB型。

A型じゃ移ってる可能性がある。

明日は劇をやるから張り切ってるのに、インフルになったら大変だ。

長男 「今日、隣のMちゃん早退したんだよ! 」

母  「えっ( ゚Д゚) インフルエンザ?」

長男  「分かんない。でも休みだと勉強が困るんだよね」

母  「困るって何?」

長男  「勉強が分からないからいつも教えてもらってるんだよ。休まれると困る」

母 「(-“”-)・・・困るじゃなくて、休んだらその子が勉強遅れて困るんだから、戻ってきたら教えてあげればいいじゃん 」

長男 「俺が教えてもらってるんだよ。」

母  「知ってるよ。だから休んだ時くらいはあんたが頑張って、休んだ子に教えてあげなよ」

長男  「無理だよ 」

いつも教えてもらってるんかい(^^;)

以前隣だった女の子もささっと地図帳を真ん中に置いて見せてくれたり、ノートを忘れたら切ってくれたりしてたけど、今回隣の女の子も面倒見がいいんだなあ。

みんなに助けられてるんだね。

優しいクラスでよかった。

来年はどうなるかなあ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加