初めて電車とバスに乗って遊園地へ卒業旅行

小学校を無事卒業した長男。

待ちに待った卒業旅行へ。

卒業旅行先は遊園地。

乗り継ぎなしの電車に一回乗り、降りてからバスで20分で到着する。

ふだんほぼ電車は使っていないし、バスも年に一回乗るか乗らないか。

今回は初めて子供たちだけで電車とバスに乗るので、本人も親も緊張。

長男が言い出しっぺなので、私が教えながら、時刻表を調べたりしてしおりを作ったりしてみんなに配った。

長男が待ち合わせに指定したのは電車に乗る1時間前。

うちに集合だった。

駅までは車で5分、徒歩でも15分?

ずいぶん早くに待ち合わせたものだ。

4人で行くのだが、集合時間の5分前に二人がきた。

長男もはりきっていて準備万端。

でもいくら待っても最後の一人が来ず。

20分過ぎたころうちに電話が。

どうやら今起きたとのことで、これから急いで準備して向かうと。

10分くらいして友達到着。

Aくん  「お前何やってんだよ!行く気あんのかよ!」

Cくん 「へへへ・・・」

Bくん 「・・・」

長男 「早めの集合にしておいてよかったね」

Aくん 「どうする?自転車で行くか」

Aくんは口が悪いけど裏表がなくてはっきりしていて素直な感じでかわいい子。

Bくんはおとなしいタイプの子。

Cくんは初めてみたなあ。でも長男に言わせると私立に行く子でおたくでふわっとした感じの子らしい。

確かにAくんに強めに言われても全く気にしていない感じだったw

長男が「早めに集合にしておいてよかった」なんていうのは驚き。

待たされてもイライラしないし意外と冷静なのか?

無事に予定通りの電車とバスに乗り、帰りも予定通りで帰ってきた。

長男の話によると、口が悪く元気なAくんは怖い乗り物が苦手で、「もう二度と遊園地行かね~!」と言っていたらしい。

絶叫系に普通に乗れたのは長男とCくんだけだったという。

乗り物に乗るよりお土産をみる時間が一番長かったとw

でもとっても楽しかったようだ。

長男 「結構簡単に電車とバスで行けたよ」

行くまでは緊張していた長男も、行ってみると意外と平気だったらしい。

けど、バスが遅れていて違うバスがきた時、「これだよ!」とA君が乗ろうとしちゃったり、帰りは逆のバス停なのにAくんが行きと同じ方に行こうとしてBくんもついて行っちゃって引き留めたりと、長男がひっぱっていくことで無事間違うことなく行き来できたらしい。

長男が一番しっかりしているとはこれまた意外(笑)

Bくんのお母さんに長男君はしっかりしているから頼りにしてると言われたことがあるが、外にいる時はそんな感じなんだね。

でもみんな、信用し過ぎちゃダメだよ~ 家だといい加減で机も部屋もぐちゃぐちゃでいつまでたっても直らないし、自分の予定の時間とか全然把握してないんだから。

他の子も一見ちゃんとしてみえても家ではみんなそんなもんなのかも?

一緒に卒業旅行に行ってくれる友達もできて、電車にも乗れてちょっと安心した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加