中一になる前に塾に

中学生になるに向けて3月の半ばごろから塾へ。

塾に行っている子もいると言っていたので、長男もいく?と何気なく聞いてみたところ、行くというので行かせることに。

長男にはどんな塾がいいのか。

嫌な子が行っているという塾もあった。

友達トラブルがないように同じ小学校の子が少ないとこがいい?

個別指導の所の方がいい?

少人数のグループ指導の塾がいいか?

いろいろ考えてとりあえず本人に聞いたところ、個別は嫌でグループのところがいいとのこと。

でも週3回は嫌で2回ならと。

週二回で少人数クラスのところを探した。

電話で聞いたところ、10人のクラスが二つあって、同じ中学の子が4人来ているというところがあった。

誰かは分からないが、とりあえずそこにお試しで行くことに。

普通クラスと選抜クラスがある。

通常テストを受けてあっている方に入るようだが、ちょうど新学年スタート直前だったため、テストなしで好きな方でいいと言われた。

同じ小学校の子が全員選抜クラスとのことなので選抜クラスに入れてもらってスタート。

年5回テストがあり、その成績でクラスは変更になるらしいので頑張らないといけない。

すると、同じクラスの中に、同じ小学校が4人、習い事での友達が2人いた。

全く知らない子は2人だけ。

同じ小学校の子はみんな優等生タイプのいい子たちで、落ち着いて仲良くできそうな子たちだ。

長男からたびたび名前を聞く子もいた、

塾は宿題があり毎日大変。

英単語も毎回10個ずつ覚えていかなくてはいけない。

大丈夫だろうか?お試し期間が2週間だったのだが、その間にやっぱりやめるといいださないか心配だった。

でも友達がいたことで楽しかったこともあり、なんとかやめると言い出さずに契約までこぎつけた。

普段は週二回なのだが、その後すぐに春期講習になり毎日に。

せっかくの春休みに毎日毎日塾。

ちょっと可哀そうかも・・・。

長男 「明日楽しみだ」

母 「何が?」

長男 「塾」

母 「塾楽しみなの?」

長男 「うん。英語のテストで何点取れるかなって」

お~!

長男からすごい言葉が出た。

塾が楽しいと。

英語のテストで何点取れるか楽しみだと!

驚いた。

塾ではテストの点がグラフになって壁に貼りだされるらしい。

同じ中学になる子たちはなぜかみんなできるタイプで100点近いようだが、それ以外の子は長男より点数が取れていない子もいた様子。

それで少し自信がついて、やる気も出た模様。

小学校の復習のドリルもあり、そこは苦戦しているものの、新しく塾で習った中学の勉強の部分は塾の授業が分かりやすいからできると言っておりすらすら宿題を解いている。

国語の長文は習うとか習わないとかの問題ではないのでちょっと苦手のようだけどw

小学校の時のように長文を読まずにまずは問題を読んで、問題と同じ文があるところを長文の中から探そうとしている。

でも中学校の長文はそんなに簡単ではない。

問題文と全く同じ一文が長文内にあるわけではない。

ちゃんと長文を読んで全体の流れを理解してから問題を解くように教えた。

中学がはじまる前に塾を始めたのは正解だったかも。

授業についていけなくなってから嫌々塾に行き始めるより、勉強が分かる状態で中学をスタートした方が自信がつくし、よりいい点をとろうという意欲がわくと思う。

周りからもバカにされずにすむし。

まあ、ほぼ同じ小学校の子なんだけれども。

スポーツの習い事もあるので毎日だいぶ忙しいが、長男は充実していていきいきしている。

親も頑張らねば。

最近はバスケが一緒で塾も一緒の子と仲良くなった。

カードゲームを一緒にするのはまた別の友達だし、いろんな分野に友達ができてすごくいい感じ。

女子はなかなかそういう感じじゃないよね・・・。

男の子ってそういうところいいなあ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加